読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これさえ聞いときゃ間違いない!今日の1曲

聞くものに悩んだらこれを聞け

【72曲目】If Not For You (Bob Dylan, 1970)

僕と振り返るボブ・ディランの歩み

 僕と振り返るボブ・ディランの歩みシリーズです。今回は1970年のアルバム「New Morning」より「If Not For You」です。この曲もそうですが、アルバムを通してギターではなくピアノの存在感が増してきていることや、従来のブルースやフォークに加え、カントリーやジャズなどのルーツミュージックのフィーリングを感じるような、聞きようによってはカフェミュージックのようにも聞こえるスムースさをもった楽曲が多いことが印象に残ります。なお、この曲はジョージ・ハリスンとのセッションから生まれた楽曲だそうで、奇しくも昨年再発リリースがあったばかりのジョージ・ハリスンのアルバム「All Things Must Pass」にも収められています。そちらもぜひあわせてお聞きいただければ。

 

NEW MORNING

NEW MORNING