読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これさえ聞いときゃ間違いない!今日の1曲

聞くものに悩んだらこれを聞け

【54曲目】Follow Me (Andymori,2009)

うーん今聴いてもやっぱり死ぬほどかっこいいし天才的ですね〜、2009年のセルフタイトルアルバム、「Andymori」の開幕曲「Follow Me」を、昨日の吉田拓郎で言及した関連でご紹介してみます。僕がこの曲で一番震えるポイントは、歌の入りの「あこ〜がれの、インディアは、遠かったけれど…」という箇所で、裏拍から入ってきて、普通は伸ばさないであろう「あこ・がれ」という分節の仕方、これはもうリズム感が正直なところ日本人離れしてるとしか言いようがないのでありまして、そこで「おいおいこいつらマジかよ」と思って聴いてるところに、先程言及した箇所と同じ分節の仕方で「太陽が破裂するまで…」というフレーズが「たい〜ようが」という感じで入ってきて「うわこいつらマジだ」となってしまうこと請け合い、自分でもほとんど説明できている気はしませんがとにかくテンションが上がっているのだけはよく伝わると思いますしそれがロックンロールの本質だと思います。バンドはこの後徐々にメロウな曲調とヘヴィーに内省的な方向へと進んでいきますが、それはそれでめちゃくちゃ良くて、そちらばかり聴いている時期もありますが、やっぱり正体不明のドキドキ・ワクワクが体験できるのは、今回紹介したような初期の曲のほうを推したいと思います。

 

 

andymori

andymori