読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これさえ聞いときゃ間違いない!今日の1曲

聞くものに悩んだらこれを聞け

【53曲目】まにあうかもしれない (よしだたくろう,1972)

日本のフォークブームの火付け役、吉田拓郎さんの1972年のアルバム「元気です。」より、「まにあうかもしれない」でございます。最近のミュージシャンでは小山田壮平くんなんかも吉田拓郎さんからの影響を公言しておりますが、確かに節回しなんかはかなり近しいものを感じますし、アティテュード的にも、特にこの曲の歌詞の内省的なポジティブさなんかも小山田くんは引き継いでいるんじゃないかと個人的には思っております。なお、この曲の作詞自体は吉田拓郎本人ではなく、岡本おさみさんという方です。他にも「襟裳岬」なんかの歌詞も書かれている方ですね。「襟裳岬」も「まにあうかもしれない」も、何とも言えない内省的な切なさやブルースを感じる歌詞が共通しており、この岡本おさみ先生繋がりで作品を掘ってみたり、というのも楽しいかもしれないなと感じております。

 

元気です。

元気です。