読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これさえ聞いときゃ間違いない!今日の1曲

聞くものに悩んだらこれを聞け

【41曲目】Augustine (Blood Orange,2016)

はい、一昨日ストーンズ、昨日ビートルズと来て本日はBlood Orangeです。文脈とは破棄されるために存在しますね。さてBlood OrangeことDev Hynesさんは、私は未聴ですがTest Iciclesのメンバーとして2005年にデビュー、ソロとしてはこの名義以前にもLightspeed Championとして2008年よりディスコグラフィがあり、Blood Orangeとしては今作を含め3枚のアルバムをリリースしております。他方、プロデュースや楽曲提供でもとても活躍しており、FKA Twigsあたりも手がけてるんだとか。ちなみに、私が彼を知ったのは2013年のアルバムでしたが、その時は今回ほどの衝撃を受けなかったというのが正直なところです。ただ、今作は前作の時とはまるで違いました。とにかく一曲目からかっこいい。リズムアプローチが素晴らしいのはこの手の音楽で頭一つ抜けるための必須条件ですが、それに加えて更にサウンドテクチャへの感度も素晴らしく、感動してしまいました。こんなに既に活躍してる人を形容する言葉ではないのかもしれませんが、いわゆる「大化け」だなと上から目線で当時思ったのを覚えています。たしかに、最近になって僕がこの手の音楽に対するリテラシーを得るようになってきたというのも多少はあるのでしょうが、それが無かったとしても、もしかするとこのアルバムでそのリテラシーを遅まきながらに開眼していたのかもしれない、というほどにです。これがどれぐらい売れてるか知りませんが、音的な質としてはグラミーとか取っちゃうんじゃないんですか?という具合にもう手放しで大絶賛、おじさん大満足でこれ以上言うことはありません。ちなみに今年11/22には恵比寿ガーデンホールとやらでの来日公演があるので、おじさんも行ってこようと思います。

 

 

 

Freetown Sound

Freetown Sound